介護に関する情報が満載!

ASP型の介護ソフト

ASP型の介護ソフト

ASP型の介護ソフトとは、ソフトメーカーが提供するサービスをインターネット回線を介して使用する介護ソフトの種類です。
その最大の特徴は、利用者の使い勝手がとても良いという点です。
具体的にはインターネットに接続することができる環境が整っていれば、どこのパソコンやタブレット等のIT機器からでもソフトを利用することが出来る点です。
また基本的にソフトメーカーが、データの保存やソフトのバージョンアップによる介護保険法の法改正への対応などを行ってくれます。
さらに多様な機能が盛り込まれている代わりに値段が高めのパッケージソフトとは違って、必要な機能だけを絞り込んで割安にソフトを利用することができるので、導入コストを抑えることが出来るのもメリットです。
そのため、予算の制限がある小規模の事業所などでの利用が適しています。
ただし、ASP型の介護ソフトでは、IDやパスワードの管理を厳密に行っておかないと、外部への情報の漏えい等のリスクが高くなってしまうので、セキュリティ対策が万全なソフトをよく選ぶことが大切です。

インターネット接続で誰でも使用可能の介護ソフト

現在、クラウド型介護ソフトの需要が高っています。
クラウド型介護ソフトの最大の特長は、インターネット環境があれば誰でも利用可能という点です。
これはインターネットを介して、提供元のシステムなどを利用できるサービスとなっており、全てのデータをクラウド側で管理することが可能となっています。
個人情報などのユーザー情報も提供元のストレージに保存され、セキュリティ面でも安全を保たれています。
システムの利用者側のメリットは、インターネット環境がある場所なら、いつどこでもが利用する事が可能な点です。
システムメンテナンスなども、全て提供元が対応している為、自身の負担が大幅に削減されます。
また専用ソフトなどを使用している場合、使用しているPCや端末が故障してしまうとデータが失われる危険性があります。
ですが、クラウド型サービスでは全てのデータや情報がクラウド側に保存されている為、データの損傷や損失の危険性がありません。

新着情報

◎2017/11/14

うつ病になりやすい人
の情報を更新しました。

◎2017/10/26

良い介護施設を探す方法
の情報を更新しました。

◎2017/9/14

介護保険の仕組み
の情報を更新しました。

◎2017/8/21

認知症介護
の情報を更新しました。

◎2017/7/24

家族の悩み
の情報を更新しました。

◎2017/6/28

ASP型の介護ソフト
の情報を更新しました。

◎2017/5/30

親の介護と老人ホーム
の情報を更新しました。

◎2017/4/25

介護施設選びのポイント
の情報を更新しました。

◎2017/3/21

介護における資格と経験
の情報を更新しました。

◎2017/2/24

介護の様々な仕事の内容
の情報を更新しました。

「介護 ASP」
に関連するツイート
Twitter

Copyrignt © 2016 Helper System. All Rights Reserved.