介護に関する情報が満載!

介護保険の仕組み

介護保険の仕組み

介護保険は40歳以上の国民が加入する社会保険であり、65歳以上の介助が必要な高齢者を社会全体で支えるための仕組です。
日本では少子高齢化が進み、高齢者の単身世帯や高齢者夫婦のみの世帯が増えました。
また、共働きの家庭が増えたことにより、家族だけで高齢者の介護を行なうことが不可能となり、この制度が導入されました。
保険を利用するためには、まず役所に書類を提出し要介護認定の申請を行ないます。
認定には自立、要支援1から2、要介護1から5までの段階があり、認定された団塊に応じて利用できるサービスや利用できる金額が決められています。
利用できるサービスには老人保健施設や老人福祉施設に入ってサービスを受ける入所サービス、施設に通って機能訓練や食事、入浴などを利用する通所サービス、家庭で家事援助や身体介助が受けられる訪問サービスなどがあります。
利用料の負担は所得によって決まっており、基本は1割、所得が高い人は2割を負担することとなっています。

知っておきたい介護保険の知識

介護保険とは、日本の社会保険制度の1つで、自治体が支援や専門的ケアが必要だと認定した65歳以上の高齢者なら、誰でも受けられる保険サービスのことです。
国民が納めた保険料を財源としており、40歳以上になると、自動的に被保険者として介護保険に加入することになります。
多くの人は、介護保険は高齢者のための保険という知識しかありませんが、40歳以上で保険の対象となる特定疾病になった場合も利用できる制度です。
保険の対象となる特定疾病には、末期がんや関節リウマチや骨折を伴う骨粗鬆症、パーキンソン病や糖尿病性神経障害や脳血管疾患など16種類が指定されています。
介護保険制度を利用するには住んでいる自治体の窓口に申請をしますが、申請してから認定してもらうまで30日程度必要です。
認定には有効期間があり、初めて申請した年は6ヶ月で更新、その後は1年から2年ごとの更新が必要です。
受けられる保険サービスには毎月限度額が定められており、一般的には限度額を超えることは無いため、安心して利用できる制度です。

新着情報

◎2017/11/14

うつ病になりやすい人
の情報を更新しました。

◎2017/10/26

良い介護施設を探す方法
の情報を更新しました。

◎2017/9/14

介護保険の仕組み
の情報を更新しました。

◎2017/8/21

認知症介護
の情報を更新しました。

◎2017/7/24

家族の悩み
の情報を更新しました。

◎2017/6/28

ASP型の介護ソフト
の情報を更新しました。

◎2017/5/30

親の介護と老人ホーム
の情報を更新しました。

◎2017/4/25

介護施設選びのポイント
の情報を更新しました。

◎2017/3/21

介護における資格と経験
の情報を更新しました。

◎2017/2/24

介護の様々な仕事の内容
の情報を更新しました。

「介護 保険」
に関連するツイート
Twitter

RT @ykrusu: わずかな退職金といつ貰えるかわからない年金。 さらに健康保険の値上がり。 親も居たら介護も加わり 自宅で看取れと押し付けられて どうやって生活していくの? 今より悪くならないって 自分は関係ないって 本当に思ってる? 政治、国のことを 無関心で良いの…

返信先:@be521be他1人 三年半前は支援1、翌年介護1、昨年の認定調査で介護3になりました。 昔と違って、動けても認知症状が強気出るようになると介護度も上がるようです。【理学療法士さん談】 まだ歩行器でなら移動できますので、どれほど支離滅裂でも、寝たきりのみ担保の一時払いした介護費用保険は適用不可。

返信先:@chai_book 私の給料が39万額面ですが、会社負担と個人負担合わせて11万弱ですよ。介護保険料なしの場合です。 額面40万になるともう一段階高くなります。 個人としては社会保険と税金全部ひいて手取り32万ぐらいですかねー

Twitterbonchan:ママ社長@bonchan_mile

返信 リツイート 10分前

保険外サービス提供を国が後押し 「混合介護」広がる利便:暮らし : 中日新聞 (CHUNICHI Web) chunichi.co.jp/article/living… #介護

Twitter仙台フィンランド健康福祉センター@S_FWBC

返信 リツイート 13分前

幼稚園行って、その足で じじばばの引っ越しに伴う役所関連の手続きをしにきた。 年寄りの引っ越しって面倒…。 保険とか介護年金?なんかわからんけど…後期高齢者かそうでないかでも窓口を変えられる。 なんで分かりにくいシステム構築しかできないのかしら。相手する役所の方も大変やなぁ…

平成元年「高齢者保健福祉推進十か年戦略」は、高齢者の保健福祉分野における公共サービスの基盤整備の促進を図った。 平成6年「21世紀福祉ビジョン」は、年金・医療・福祉の社会保障の財源構造の転換を提言した。 平成9年には「介護保険法」が制定され、介護サービスの充実が図られた。

近年、飼い犬の平均寿命が延びています。餌の良質化、薬もどんどん良い新しいものが出ているからです。飼い犬が高齢になった時、どんなお世話(介護)が必要になるかもしっかり考えて、若いうちにペット保険に入っておくといざという時に安心ですよ。

Twitterましゃ@ペット犬まめ知識@mashagmail

返信 リツイート 35分前

介護保険審査会の設置主体は市町村である。正解 ×

Twitter過去問で合格@介護福祉士試験@tomox6969

返信 リツイート 35分前

ケアマネジャー…それは介護保険制度における生活支援のプロフェッショナル。ケアプランを作成しただけで決して慢心することなく、利用者の生活の質の維持・向上のために日々精進し続けるのです!!…少しアツくなりすぎましたね…失礼しました(^_^;)

Twitterあまね@ケアマネジャー(介護支援専門員)@cm_amane

返信 リツイート 36分前

今後の貯金の方針として、家、学費、車の買い替え、親の介護まで考えねば…恐らく現状まったく貯蓄のない親に何かあった時、借金がこれ以上増えれば親が死んだ時が恐ろしいので、何かあった時用を用意しておかねば…保険は入ってるみたいだけど介護とかになったらとか考えてなさそう。

Copyrignt © 2016 Helper System. All Rights Reserved.