介護に関する情報が満載!

介護の求人における資格と実務経験について

介護の求人における資格と実務経験について

介護の求人における資格で目立つのが初任者研修と介護福祉士です。
初任者研修は旧のホームヘルパー2級に該当する資格です。研修を修了し、試験に合格すれば誰でも取得することができます。
一方の介護福祉士は国家資格です。よって取得するためには国家試験に合格するなど、条件をクリアすることが必要です。
資格を持っていた方が優遇されることは確かですが、持っていなくても可能と言う事業所は多いです。
次に実務経験に関してですが、これは未経験の人でも可能と言う事業所が多いです。ただし実務経験があった方が、面接面や待遇面で優遇されると言うことは多いようです。
初任者研修の資格を持っている状態で、事業所などで所定の実務経験を重ねていくと、介護福祉士の受験資格を得ることができます。
また事業所においては、資格を持っていない人に対してその取得をサポートする制度を設けているところもあります。
ですから資格がない人、実際に経験がない人でも働くことができると言えます。

介護の求人は、今1番多く求められています

介護の求人は、最も多く求められていると言っても過言ではありません。そしてこの状況は、今後も同様の傾向が続いていくことが予想されています。
その理由として、まずは日本では、今後も少子高齢化が続いていくことが確実視されているためと言う理由が挙げられます。
それにより、介護を必要とする人の数も増加していくと言う具合です。それから、認知症患者の増加が確実視されていると言うのも理由のひとつです。
認知症は、その症状や程度にもよりますが、介護を要する原因になり得る病気です。そうした人やその家族を支えるためには、専門的な技術や知識を持った介護職の需要が欠かせないと言う具合です。
求人が多く出されているので、興味はあるけれど資格を持っていないからとか、難しそうだからとためらっている人も多いかもしれません。
しかし求人を出している事業所の多くは、資格を持っていない人でも可能と言うことが多いです。
また訪問の現場などでは、身体介助ではなく買い物の付き添いや料理、洗濯と言った生活援助が主体の場合もあります。
ですから興味がある人は、一度は事業所に問い合わせなどをしてみるのが望ましいです。

新着情報

◎2017/11/14

うつ病になりやすい人
の情報を更新しました。

◎2017/10/26

良い介護施設を探す方法
の情報を更新しました。

◎2017/9/14

介護保険の仕組み
の情報を更新しました。

◎2017/8/21

認知症介護
の情報を更新しました。

◎2017/7/24

家族の悩み
の情報を更新しました。

◎2017/6/28

ASP型の介護ソフト
の情報を更新しました。

◎2017/5/30

親の介護と老人ホーム
の情報を更新しました。

◎2017/4/25

介護施設選びのポイント
の情報を更新しました。

◎2017/3/21

介護における資格と経験
の情報を更新しました。

◎2017/2/24

介護の様々な仕事の内容
の情報を更新しました。

「介護 資格」
に関連するツイート
Twitter

Copyrignt © 2016 Helper System. All Rights Reserved.