介護に関する情報が満載!

認知症介護における声掛けの工夫

認知症介護における声掛けの工夫

認知症介護においては、声掛けの方法や内容ひとつで、周辺症状の出現を防ぐこともできると言われています。
では具体的にはどのような工夫をとるのが望ましいのかと言うと、ひとつは先に姿を見せてから声掛けを行うと言うことです。
これは誰しもに共通していることだと言えますが、姿も見えないのに急に声をかけられたらびっくりしてしまいます。
そしてこの驚きと言うのは、認知症の人にとっては非常に精神的負担になることも多いです。
ですから介護においても、まずは本人の視界に入るようにします。
この時は、笑顔でいることが大切です。
そして本人にこちらの姿を確認してもらえたとわかったら、そこから声を掛けるようにすると良いです。
それから声掛けの際には、ゆっくりと話すこと、少し低めの、落ち着いた声で話しかけると言うのも工夫のひとつです。
認知症の人は賑やかな音には非常に敏感だと言われています。
ですから甲高い声で、一気にまくしたてるように話すと、やはりそれをストレスに感じてしまいやすくなります。
そして認知症の人の自尊心を尊重し、決して責めるような内容の言葉をかけないのも重要なことです。

認知症介護仲間を作って負担を分け合おう!

認知症の親を看ているけれどどこかで交流をしたい、情報を交換したいと行った希望があるけれどなかなかそれが実現できないという方も大変多いのではないでしょうか。
日々の介護に追われてしまうために、気を抜ける暇もないままとなれば、介護者の方も心身のダメージがかかり続けてしまうのでさらに状況は悪化してしまうものです。
そんな時には同じように認知症の親を看ている仲間を作ってみてはいかがでしょうか。
こればかりは経験した者でしか分かち合えない心情があります。
確かに、日々の負担は変わらないかもしれませんが、仲間と話すことで精神的な負担を軽くしたりストレスを発散したりすることができます。
1人で何もかも背負うとすれば、結局は心身のどこかにひずみがきてしまうことも少なくありません。
特に現代では核家族化、高齢化が進んできており老老介護の状態になっているケースも多くなっています。
できるだけ話せる仲間を作ることが、介護の世界でも同じように役立つということを知っておくようにしましょう。

新着情報

◎2017/11/14

うつ病になりやすい人
の情報を更新しました。

◎2017/10/26

良い介護施設を探す方法
の情報を更新しました。

◎2017/9/14

介護保険の仕組み
の情報を更新しました。

◎2017/8/21

認知症介護
の情報を更新しました。

◎2017/7/24

家族の悩み
の情報を更新しました。

◎2017/6/28

ASP型の介護ソフト
の情報を更新しました。

◎2017/5/30

親の介護と老人ホーム
の情報を更新しました。

◎2017/4/25

介護施設選びのポイント
の情報を更新しました。

◎2017/3/21

介護における資格と経験
の情報を更新しました。

◎2017/2/24

介護の様々な仕事の内容
の情報を更新しました。

「介護 仲間」
に関連するツイート
Twitter

Copyrignt © 2016 Helper System. All Rights Reserved.