介護に関する情報が満載!

時代のニーズにこたえる介護のお仕事と求人

時代のニーズにこたえる介護のお仕事と求人

平成12年に介護保険制度が開始されました。
それまでの措置の時代から、利用者が選ぶサービスであるという位置づけに変わりました。
今、介護に対する時代のニーズはどのようになっているのでしょうか。
そのニーズに応える仕事と求人はどのようなものでしょうか。
自宅での生活が困難になった場合は入所施設を探すことが出来ます。
24時間体制で介護が受けられるため、安心して生活ができます。
入所施設も利用者が目標や、生きがいを持てる生活を求められています。
ただ日常生活の支援を受ける立場としてではなく、日々の楽しみを持てる生活の質が求められるのです。
時代は、在宅生活を出来るだけ継続できるようなサービスが求められています。
それと同時に、在宅サービスの求人も増えています。
平成18年に制度化された、小規模多機能型居宅介護は、自宅での生活は困難になってきたけれども、総合的な日常生活の支援を受けることで事業所のサービスをうまく活用しながら自宅での生活を継続させるサービスです。
事業所への通いを中心に自宅への訪問や必要な時には事業所への泊りを組み合わせられるサービスです。

現代における介護の求人にかかわる問題点

介護職はとてもやりがいがある仕事です。
心身が不自由で日常生活の支援が必要になった方のお世話をする仕事です。
虐待などが現代社会の問題として取り上げられていることもあります。
介護が必要になったとしても、人としての尊厳が守られて、人生の先輩である高齢者尊敬の念を持たれて当然です。
そのことを念頭に置いて働けない人は難しいでしょう。
人相手の仕事ですし、命にもかかわる為責任感がないと務まりません。
しかしながら、人と関われる仕事ならではの日々感じることが出来るささやかな喜びはたくさんあるのです。
現代における介護の求人にかかわる問題点はどのようなことでしょうか。
まず、第一に挙げられるのが仕事が大変な割に、給与がその労力に見合っているとはいいがたいことです。
正職員になると前年度の実績によって賞与が準備されている会社ももちろんあります。
しかしながら、基本給の水準は決して高くない現状です。
パートの時給を見た場合も同様のことが言えます。
有資格者は時給が比較的高く設定されていることもありますが、基本的には仕事における差別化はほとんどないのが現状でありながら決して高いとはいえないでしょう。
やりがいはある仕事ながら、離職率が高い原因の一つとなっています。

新着情報

◎2017/11/14

うつ病になりやすい人
の情報を更新しました。

◎2017/10/26

良い介護施設を探す方法
の情報を更新しました。

◎2017/9/14

介護保険の仕組み
の情報を更新しました。

◎2017/8/21

認知症介護
の情報を更新しました。

◎2017/7/24

家族の悩み
の情報を更新しました。

◎2017/6/28

ASP型の介護ソフト
の情報を更新しました。

◎2017/5/30

親の介護と老人ホーム
の情報を更新しました。

◎2017/4/25

介護施設選びのポイント
の情報を更新しました。

◎2017/3/21

介護における資格と経験
の情報を更新しました。

◎2017/2/24

介護の様々な仕事の内容
の情報を更新しました。

「介護 ニーズ」
に関連するツイート
Twitter

Copyrignt © 2016 Helper System. All Rights Reserved.