介護に関する情報が満載!

介護を始めてうつ病になりやすい人の特徴

介護を始めてうつ病になりやすい人の特徴

高齢化社会が急速に進む中、介護の問題は年々深刻化するばかりですが、問題になっているのが、うつ病になりやすいことです。
介護を始めてうつ病になりやすい人は、真面目で責任感が強い人です。
そうした人はなりやすいので、精神を図太く持つことが求められます。
もちろんそれだけではなく、責任感が強いという性格面以外に、生活環境も関係してきます。
たとえば、生活苦と子育てなどの外的要因があると、なりやすいです。
生活環境や経済状況も大きく影響してくるので、性格だけでは片づけられない事実があります。
仕事や家庭生活での過労や経済的苦難は、多分にうつ病になる可能性が高いので、十分に気をつけないといけません。
在宅介護の場合、1日中親御さんの面倒を見なければならず、仕事を辞めてしまうと社会との接点もなくなります。
たった一人で親の介護を続けることは、孤独感や不安感を一層増すことになり、それは想像を絶するものです。
真面目で責任感が強い人は、全部の仕事を自分だけで背負うようになり、他人に助けてくださいと言いません。
そうした性格の人は、誰かの手を借りるのが当たり前だと発想を転換することが大切です。

寝たきりや認知症に寄り添う介護

認知症の家族の介護はとても大変なことです。
愛と忍耐が必要ですが、その中で大切なことがいくつかあります。
まず、常に尊厳を持った態度で接することです。
認知症で何もわからないからという態度で接することがないように注意しなければなりません。
また、認知症の方の発言を否定せず、まずは肯定して、受容してあげることが大切です。
頭ごなしに否定されてしまうと、より強く自分の主張をして逆効果です。
また、急激な環境の変化は混乱を招くことがありますので、今までの生活をできるかぎり継続してあげ、高齢者のペースにあわせてあげることも大切です。
どのように接するかによって症状が変わることも少なくありません。
介護をしないで放置していくと、症状は一層悪くなってしまうことはよく知られているところです。
しかし、介護には多くの困難が伴います。
介護疲れをしてしまうことも少なくありません。
そうならないためにも、様々な援助の力を借りていくことも大切です。

新着情報

◎2017/11/14

うつ病になりやすい人
の情報を更新しました。

◎2017/10/26

良い介護施設を探す方法
の情報を更新しました。

◎2017/9/14

介護保険の仕組み
の情報を更新しました。

◎2017/8/21

認知症介護
の情報を更新しました。

◎2017/7/24

家族の悩み
の情報を更新しました。

◎2017/6/28

ASP型の介護ソフト
の情報を更新しました。

◎2017/5/30

親の介護と老人ホーム
の情報を更新しました。

◎2017/4/25

介護施設選びのポイント
の情報を更新しました。

◎2017/3/21

介護における資格と経験
の情報を更新しました。

◎2017/2/24

介護の様々な仕事の内容
の情報を更新しました。

「介護 うつ病」
に関連するツイート
Twitter

Copyrignt © 2016 Helper System. All Rights Reserved.